【2018年8月】アドセンス審査に落ちてから合格するまでの全4回の記録を公開!

Googleアドセンス合格までの審査4回の記録

2018年8月、ようやくGoogleアドセンスに合格することができました!!

7月の末に第1回目のチャレンジをしてから、約1ヶ月。

これは長くもあり、私がこれからブログ運営をしていく上で必要な期間だったのかなとも思っています。

ブロガー周辺では、アドセンス審査に合格するハードルが年々上がってきているという噂も聞きます。

なるべく最短で合格したいですよね!

私も何が決め手になって合格できたのかは正直わかりません。

1ヶ月間、手探り状態でいろいろ試してみました。

今、アドセンス審査にチャレンジ中!とか、これからチャレンジするよ!という状況のブロガーさんがいれば、少しでもお役に立てればと全4回の記録を公開します。

何かしら参考にできるヒントが得られると嬉しいです。

こんな人に読んでほしい

  • これからアドセンス審査にチャレンジする人
  • アドセンス審査になかなか通らず苦戦している人

この記事から得られる情報

  • 私がアドセンス合格するまでの計4回の記録から、合格するためのヒントが得られるかもしれない

 

アドセンス審査に出したブログの基本スペック

  • 独自ドメイン
  • ワードプレス
  • 運営期間3か月
  • テーマはSANGO+PORIPU
  • おうちの建築記録に特化したブログ

このブログで記事を書いてますが、これは審査に出していません!

どんなブログなのか気になる人は姉妹ブログのもとむぅの家へようこそ☆を見てみてください。

 

アドセンスに落ちた理由

審査に落ちる理由はいくつかあるようですが、私の場合は3回とも「Googleのポリシーに準拠していない」でした。

Googleポリシーに準拠していないのメール本文

おなじみのこれですね。

Googleのポリシーに準拠していないって何やねん!って何度も思いました。

Googleアドセンスのプログラムポリシーウェブマスター向けの品質に関するガイドラインの内容を読んでもよくわからないですよね。

細かいし。(でもちゃんと読んだほうがいいですよ!)

私なりに簡単に解釈すると、ユーザーに役立つ情報を記事にして、ユーザーが操作しやすいような構成にしてサイトを作りなさいよ。ということかなと。

ブログ初心者には「まずはとにかく記事を書け!」と、よく言われます。

でもこの解釈だと記事ばかり書いて、ブログに来てくれた人が見にくいような状態だとダメなんじゃないかと思ったんです。

1回目の審査に出した時の私がそうでした。

記事を書くことばかりに集中して、他はまったくと言っていいほど、何もしていませんでした。

ある程度、内部リンクを貼るとかサイトデザインを見やすくするとか、初心者ながら必要な部分なのかもしれません。

そして記事の内容も質の高いものでないといけない。

Googleのポリシーに合わせるには、やることがたくさんですね。

 

アドセンス審査チャレンジ1回目

1回目審査に向けて準備したこと

  • 公開17記事
  • 690~6016文字 平均2400文字
  • プライバシーポリシーあり
  • プロフィールあり
  • 画像あり(4枚くらい)

逆にしてなかったこと

  • アイキャッチ画像全記事なし
  • 内部リンクはテーマの初期設定以外なし
  • テーマのデザインも初期設定のまま
  • h2タグはあるけど、見出し装飾なし
  • 問い合わせフォームなし
  • ユーザー用サイトマップなし
  • アフィリエイトリンクなし

本当、ただ記事を書いただけ、という状態で審査に出しました。

プロフィールとプライバシーポリシーは必要という情報が多かったので、それだけは新たに設置しました。

この時はまだコードの貼り付け場所が間違っているとは知らない(笑)

翌日、正しい場所にコードを貼り付けて、たった3時間。

不合格のメールが来ました・・・

てっきり20記事かと思ってたら公開予約で3記事あった。ということで本当は17記事。

もとむぅ

そりゃそうだよね。こんな状態じゃ通らないよね。納得!

ダメ元で出したようなものなので、残念だけど、これから改善できるところは見直していこうという意欲も沸いたので素直に結果を受け止めました。

 

アドセンス審査チャレンジ2回目

1回目でしてなかったところを中心に改善していきました。

2週間は開けたほうがいいというアドバイスをいただいていたので、2週間以上開けての再申請。

2回目審査に向けて準備したこと

  • 公開21記事
  • 平均文字数は変わらず
  • 問い合わせフォーム設置
  • 全記事アイキャッチ画像を設定
  • 半分ほどリライト
  • 記事内に目次作成
  • 記事下に関連記事が出るように設定
  • 人気記事ランキング設置
  • 1記事が複数カテゴリーに所属していたので1カテゴリーに変更
  • 1カテゴリー内の記事が少ないため、カテゴリーを減らしてタグへ変更
  • 数枚あった画像にalt属性をつける
  • XMLサイトマップがサーチコンソールと連携してなかったことが発覚
  • 一応、ユーザー用サイトマップも作成

問い合わせフォームや目次はプラグイン入れればすぐ完成です。

あとの設定関係はSANGOとPORIPUに備わっている機能を使ったので、そこまで時間はかからず。こんな簡単なら初めからやっておけば良かったです。

サイトマップがサーチコンソールと連携していないのは、あまり審査には関係ないかもですが、これまでやっていませんでした。Googleに送信している情報だし、今後も必要になる設定なのでここで改善。

念のため、ユーザーが見る用のサイトマップもプラグインで用意しました。

そして画像のalt属性を、アイキャッチ画像と数少ない画像に付けました。

alt属性についてはクロネさんの記事を参考にしています。

参考 お嬢様、画像を挿入するときに「alt属性」の設定をお忘れではありませんか?|クロネのブログ講座クロネのブログ講座

あとはこの2週間でほぼリライトばかりに費やしました。

もとむぅ

はい!落ちました~!!

2週間、かなり頑張ったのにまた落ちてしまった。

この時は17時間後くらいに不合格メールが来ました。前回より時間が長かったので、もしや?なんて期待したのが悪かったです。

もうこの後に「落ちた」とツイートするのもできないくらい気落ちしてしまいました。

何が悪いんだ?

もうわからん。

ここまで内部リンクやデザインも変えてダメってことは内容なのか?

YMYLに引っかかってる?

YMYLとは、“Your Money or Your Life”の略だそうです。

フォロワーのAbbyさんに教えてもらわなければわかりませんでした。

YMYLは、現在あるいは将来の幸福や健康的な生活(身体的、経済的、安全性など)に大きな影響を与える可能性があるページです。YMYLページは、信頼できるサイトに掲載されるべきで、そのコンテンツは高度な専門性と権威とともに作られていなければなりません。

参考 Google検索品質評価ガイドラインで新たに追加された“YMYL”とは | 海外SEO情報ブログ海外SEO情報ブログ

確かに家の建築記録を残すブログで、記事の中には頭金や住宅ローンなどの話を載せたものがありました。

そのあたりが、もしかしたら怪しい可能性があります。

さらに、記事中の子供のトイレトレーニングの描写でちょっとリアルに書いてしまった表現の一文がありました。

Googleの中ではYMYLを扱うコンテンツが今後も厳しくなっていくようですね。

アドセンス審査の段階で、そのような記事があると落とされてしまうのかもしれないので注意が必要です。

 

アドセンス審査チャレンジ3回目

3回目審査に向けて準備したこと

  • YMYLに関連する記事を下書きに戻す
  • 公開16記事
  • 1000字未満の記事も下書きに
  • サイト速度が遅い?高速化を試す
  • モバイル版ハンバーガーメニュー設置

YMYLに引っかかりそうな記事を下書きに戻しました。

それが原因であれば、もう完璧や!そう思ってました。

もう3回目になるとヤケクソになってきて、「審査落ちた翌日でも通過した」なんて情報もあったので2週間ルールは無視して、3日後くらいに再申請してみました。

もとむぅ

はい!落ちました~!!また3時間~!!

もとむぅ

パトラッシュ、僕はもう疲れたよ・・・

 

アドセンス審査チャレンジ4回目

もう内容もサイトの構成も何していいかわからなくなったので、とりあえず新記事書くことにしました。

もうアドセンスのことは忘れよう・・・

アフィリエイトで収益化する方法だってあるじゃないか・・・という諦めモード突入です!

4回目審査に向けて準備したこと

  • 公開記事19記事(新記事3つ)
  • サイドバーにプロフィール欄を設置
  • SNSフォローボタン設置
  • SNS投稿を埋め込みした記事を作成
  • noindex問題が解消された

誰がこのブログを書いているのかという情報も、ユーザーからしたら大事な情報だということをどこかで見かけて、プロフィールページとは別に、サイドバーにプロフィール欄を作りました。

SNSやってますよアピールでフォローボタンと、投稿ページを埋め込んで記事作りました。

あとは1回目のアドセンス審査のときから、ずっとサーチコンソールにエラーが出ていたんです。

これが審査に影響しているのかは定かではありません。

こればっかりはGoogleさんが見に来てくれなければ解消されないのですが、ようやくエラーがなくなったので「4回目出してみようかな」という気になったのです。

どうせまたダメだろうって思ってたので、まったく期待していませんでした。

しかも前回から8日しか経っていないし。

すると、

もとむぅ

不合格のメールが1日経っても来ない!

いつもは最速で3時間、遅くても24時間以内には結果が来ていたのに、この時ばかりは全く音沙汰がありませんでした。

この日は土曜で、子供と一緒にお昼寝していた間に

もとむぅ

キターーーーーーーーーー!!!!!!

アドセンス合格メール

ポップコーン飛んだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

ついに!ついに合格です!!ありがとうございます!!

ツイッターで応援してくださった人、アドバイスしてくださった人、励ましてくださった人、たくさんのみなさんに支えられて合格することができました!!

何もアドセンスのこと知らないまま審査に出した第1回から約1ヶ月の期間がかかりました。

諦めかけてたけど、逃げ出さないで良かった。

これでようやくブログのスタートラインです。

もとむぅ

これからもブログ運営、諦めない!!

 

アドセンス不合格に悩んでいる人へ

審査基準がどうなっているのか、本当よくわからないですよね。

でも諦めなければいつか通るはずです!

なるべく苦労することなく合格してほしいです。

いろいろ私がした対策を細かく書いてきましたが、結局やったことというと

  • ユーザー目線で役に立つ記事を書く
  • 来てくれたユーザーが快適に過ごせるサイト設計をする
  • YMYLを意識する

ということです。

何か1つでも取り入れられる対策があれば、参考にしてみてください。

 

それから最近、5記事~10記事くらいでも合格したという人をよくお見掛けします。

アドセンス通過のために記事数が必要というのはひと昔前の情報かもしれません。

私は20記事も書いてからだったので、どこがGoogleポリシーに準拠していないのか探すのが大変でした。

もしブログを始めたばかりという人は、5記事でもポリシーに準拠していれば合格するので、早めにトライしてみてもいいかもしれません!

 

1日も早く、あなたがアドセンスに合格できるよう応援しています!!!