ワーママの私がブログを始めたわけ

もとむぅのゆるっとDAYSをご覧いただき、ありがとうございます。

わたくし、もとむぅは3歳の娘を育てるワーキングマザーでありながらブログを始めることになりました。

仕事と子育てで毎日が忙しいにもかかわらずブログを書き続けることは、ある種、いばらの道というか、かなり果敢な挑戦だと思うのです。

でも私はあえて厳しいかもしれない道に挑戦することにしました。

これは私が近い将来、明るく楽しく自分らしく生きていくために必要なことだからです。

ブログを始めた理由

  • マミートラックに悩み、会社を辞めたい
  • その後は在宅で仕事をしたい
  • そのために平行して収入源を確保しておきたい

以上、3つの理由があります。

マミートラックに悩む。そして会社を辞めたい。

今や働くママが多くなり、マミートラックという言葉もよく聞かれるようになりました。

私がマミートラックを走らされていると気づくまでにかなり時間がかかりました。

悩んでいるのは私だけじゃなく、これはもう社会現象ですよね。世の中のワーママで同じような経験をされている方がたくさんいると思います。

私は育休復帰後、自分の就いていた役職を外されたことに対し、ずっと疑問を抱き悩み続けてきました。

自分の能力がないから役職を外されたと思い、完全に自信をなくし自己否定する日々。

同期や後輩が上司になっていくのを横目で見ながら、私は淡々と軽い業務をこなす。

会社に対して不信感が強まり、私がここへいる必要があるのかと自問自答するばかりでした。

これから先、5年・10年この会社に居て一体何が残るんだろう。

同じ役職にまた就いて、そこから更に上へ昇格していくことなんて、何年かかるかわかりません。時短勤務で子育てを優先している以上、そういう評価の対象から外されているように感じます。

社内資格があっても同じ業界以外では活かしようがなく、手に残せるスキルはありません。

ずっと会社に所属することで安定的に給料は貰えますが、もし将来職を失った時に会社は何の保証もしてくれないです。

このままじゃいけない。

何か次のアクションを自分で起こさないと、もっと自分がダメになる。

それが私の大きな原動力となっています。

 

私のマミートラック体験談はこちら↓↓↓

2年半に渡る時短勤務でのマミートラック体験談。あなただけじゃないんだよ。

そしてワーママの私が会社を辞めたいわけはこちら↓↓↓

販売職の時短ワーママが会社を辞めたい理由

会社を辞めたら在宅で仕事をしたい

働き方改革の波もあって、在宅勤務も新しい働き方として注目されるようになってきました。

私が会社を辞めたい理由はいろいろありますが、決して働きたくない訳ではないのです。

むしろ働きたいけれど悩みが多くて、転職したとしてもまた同じ悩みを繰り返すと思うのです。幼い子供がいて転職はかなりハードルが高いです。(だから今の仕事に嫌々ながらもしがみつくしかないというのもあります。)

長時間働けない。

2人目の出産があればまた休職することになる。

土日は休みたい。

条件に合う仕事はパートくらいしか求人がないです。そうすると給料も減ります。

こちらも生活をしていかないといけませんので、無収入はキツイです。

そこで考えたのが在宅での仕事。

在宅だったらある程度、時間の融通が利くので子育てや家事の時間を調整できる。そうしたら会社へ行くことで感じるストレスもなくなり、心にゆとりが生まれる。自分にも家族にも良い循環が発生すると思うのです。今まで悩んできたこと全部解決!

在宅勤務だってそんな甘いものじゃないと分かっています。会社員をしているより引き締めてやる必要があります。

でもこのまま会社員で消耗して、可愛い子供の成長をじっくり見ないまま、大事な子育て期間が過ぎ去るのは嫌です。

私は私らしく生きていきたいです。

娘がディズニーの「アナと雪の女王」が大好きでDVDをよく観るのですが、主人公のエルサは「♪ありの~ままの~姿見せるのよ~♪ありの~ままの~自分になるの~♪」と歌います。

子供には「自分のありのままの姿で、自分を信じて歩いていこう」みたいな歌を聴かせておいて、私は何も自分らしくない。窮屈な毎日で自分を信じることもできずに今ここにいます。

子供はいつも「お母さん大好き♡」と言ってくれます。こんな悩みが多くて暗くなりがちな母でもです。

娘のために、もっと元気いっぱいな笑顔で毎日過ごしたいです。

収入源を確保しておきたい

在宅でできる仕事を探していて、そこで辿り着いたのがブログ運営です。

子供との時間を確保したいというのが一番ですが、あとはマミートラックによってズタズタになった私の生きる自信を取り戻したい。

無能で役立たずだと思い込んで数年やってきましたので、私自身の力で何かを切り拓いて達成したいのです。

ブログ運営もそんな一筋縄にはいきません。

文章を書いたり、デザインを考えたり、管理したり、マーケティングの知識も必要だったり。もっともっとやることはブログ運営にはあると思います。

でもこれって意外と今まで私がやりたかったことが全部詰まっているような気がするんです。

自分のブログであれば自分で自由に戦略を立ててカスタマイズしていけます。

自分で考えたことが形になるんです。

それが誰かの元に届いて役に立つことができるかもしれない。

そう思うとワクワクします。

まだ記事数も少ない弱小ブログですので収益の確保とかカッコイイこと言ってられないのですが、ゆくゆくは生活の収入源になるよう育てていきたいです。

いきなり仕事を辞めて家族が路頭に迷わないように、今の会社員を嫌々続けながら並行してやっていきます。

今の会社員の収入を超えたら、会社を辞めます!

そんな高給取りじゃないんで、近い将来のうちに達成したいです。

それまでは「ブログやってるんだから、いつだって辞められるんだぞ!」と会社に対して強気姿勢で通いたいと思います。

おわりに

私がブログを始めたわけを書いてきましたが、ここで書いたことによって自分の思考が整理されたように思います。

何のためにブログを始めたのか紹介するつもりで書いたのに、逆にやる気が湧いてきました。

運営していく中でまた迷うことがあれば、初心に帰るためにここへ戻ってきたいと思える記事となりました。

まだまだ始めたばかりのヒヨッ子ブログ、仕事と家事と育児の隙間を見つけての更新で亀のようなスピードでしか進んでいかないのですが、ブログは私の希望ですので、諦めることなく私らしく続けていきます。

私のブログを見て役に立ったと言ってくれる人が、この日本のどこかに居ることを信じて今日も頑張ります。