【2018年公演】ガラピコぷー小劇場体験レポ。当選のコツ、グッズ販売はある?

ガラピコぷー小劇場体験レポート

おかあさんといっしょ宅配便 ガラピコぷー小劇場ってご存知ですか?

あの「おかあさんといっしょ」でお馴染みのガラピコぷーの3人に無料で会えるイベントなんです!

運よく当選することができてラッキーでした。

この記事は、ガラピコぷー小劇場に当選するためのポイントと、公演当日に子供とともに行ってきた時の体験レポです。

こんな人に読んでほしい

  • ガラピコぷー小劇場って何?って思う人
  • 近くで公演があるから当選確率を上げたい人

この記事から得られる情報

  • どんなイベントなのかわかる
  • 当選確率を上げるコツ
  • 写真撮影、グッズ販売について

 

ガラピコぷー小劇場って何?

地域のNHK放送局が実施していて、ガラピコぷーの3人(チョロミー・ムームー・ガラピコ)と歌のお姉さんによるステージです。

入場は無料!

ですが、事前に申し込みが必要で、応募多数になる可能性が高いので抽選となります。

1日2回公演で、ステージは45分間です。

歌のおねえさんは来ますが、テレビに出ている、ゆういちろうおにいさん・あつこおねえさん・りさおねえさん・よしひさおにいさんは来ませんのでご注意を!

フルキャストのメンバーに会いたい人は「おかあさんといっしょファミリーコンサート」のチケットを狙うのがおすすめです。

 

歌のおねえさんって誰なの?

私が行った公演の歌のおねえさんは西けいこさん

え?誰?と思ったそこのあなた!!絶対にこのおねえさんのこと知っていますよ~(笑)

もとむぅ

ブンバ・ボーンの一部を歌っているんですよ!

♪たまごがひとつ

たまごがふたつ

パンダのおめめがつけまつげ~!!♪

の部分を歌っている女性の声、あれが西けいこおねえさんです!!

おかあさんといっしょ世代のお子さんがいるパパやママなら聴いたことがありますよね。

 

チケットの応募方法

WEBから申し込みできる方法もあるようですが、私の行った公演は往復はがきに必要事項を記入して地域のNHK放送局に送る方法でした。

応募に必要な記入事項

  • 郵便番号
  • 住所
  • 名前
  • 電話番号
  • 希望公演(1回目or2回目)
  • 観覧希望人数(最大4人まで)

当選しても落選しても、返信はがきの裏面に結果が書かれたものが郵送されます。

当選はがき

ガラピコぷー小劇場当選はがき

当選はがきが届くと、座席が指定されています。

公演の日時、会場の場所が記載されていますので、当日間違わないように行きましょう。

 

落選はがき

ガラピコぷー小劇場落選はがき

ご丁寧に落選した人にも、落選したことが書かれたはがきが届きます。残念ですね。

応募の注意
  • 1歳以上の子供から1人にカウントされること
  • 当選は2公演通して1人1回のみ
  • 4人で応募した場合は席が離れる可能性がある
  • NHK受信料をちゃんと払っていることが暗黙の了解

ガラピコぷー小劇場は入場無料の代わりに、NHK受信料を払っているというのが条件です。

公式サイトや案内チラシなど、どこにもそんなこと書いてはいないですが、もはや暗黙の了解ですね。

NHK公式のガラピコぷー小劇場の応募ページでは、こんな記載になっています。

受信料をお支払いくださっているお客様に感謝の気持ちを込めて、おかあさんといっしょ宅配便「ガラピコぷ~小劇場」を実施します。

受信料を払っていない、もしくは滞納気味という人は、実家の親御さんや友達の名義を借りて応募したほうが無難かと思われます。

公演前には「NHKのBS放送いかがですか?」と宣伝もぬかりなかったです。

 

当選確率を上げる方法は?

  • NHK受信料をしっかり払っている
  • 複数名義で応募する
  • 1回目公演よりも2回目公演が狙い目

NHK受信料をしっかり払っている

ほとんどのご家庭が払っているのではないかと思いますので、この辺は心配いりませんね。

もし払っていないようなら、受信料を払っている他の世帯の人の名義を借りて応募しましょう。

複数名義で応募する

どうしても行きたい!という人は、自分の世帯だけじゃなく、実家や義実家のお父さんの名前を借りましょう。

私も実家にお願いして名前を借りて合計3口応募してみました。

念のため、NHKを契約している人の名義(だいたいがお父さんになっている可能性が高い)で、はがきを出しました。

1回目公演より2回目公演が狙い目

1回目公演は13時から。2回目公演は15時半から。

小さい子供のために連れて行きたいのに、ちょうどお昼寝の時間にかぶりますよね・・・

2回目公演にして眠たくなって途中でグズグズしてしまうなんてことも考えてしまいます。

お子さんの年齢にもよるかと思いますが、お昼寝をさせるために1回目公演の方に人気が集中するようです。

私も当選したのは2回目公演。

倍率でいうと2回目のほうが少ないのかもしれませんね。

 

3口応募した当選結果

私は3口応募して(すべて希望人数は2人)、1回目公演1口・2回目公演2口です。

このうち当選したのは2口でした!

しかも当選したのは両方2回目公演。

1回目公演は落選です。

田舎の会場だったのですんなり当選したのかもしれませんが、1回目公演が人気というのがわかりますね。

当選はがきがあれば誰でも入場できるよ

当選した2口のうち、1つは友人にあげました。

実家の父の名義で当選したものです。

某有名アーティストのライブみたいに本人確認があるわけじゃないので、当選はがきさえ持って会場に行けばすぐ入場できますよ。

 

公演スケジュールは?

いろいろ探してみたのですが、2018年、2019年に行われるガラピコぷー小劇場の公演スケジュールの一覧って出てないようです。

おかあさんといっしょファミリーコンサートはずっと先の公演まで予定が出ているのに・・・

地方放送局が主催しているから、直前まで公開されないのかもしれません。

しいていうならイベントインフォメーションの募集ページくらいしか見つからなかったです。

あとは、住んでいる地域のHNK放送局のホームページに載っているかもしれませんのでチェックしてみてください。

 

私は保育園でチラシが配られて知りました。

近隣の幼稚園や保育園に配布されたのだと思われます。

それがなかったら全く公演があること自体も知らずに終わっていたでしょう。

 

グッズ販売はあるの?

ガラピコぷーのグッズ販売あります!!

これも会場にあるかどうか違うようですので、確認してから行くと確実です。

NHKのイベントやファミリーコンサートなどに行かないと買えないグッズがたくさん売っていました。

文房具、お弁当グッズ、タオルやハンカチなどなど。

こういう機会がないとガラピコぷーのキャラクターグッズを手に入れることはできないですからね!

お目当てのキャラクターグッズを買えるチャンスですので、お見逃しなく!

公演前、公演後共に買うことができます。

 

我が娘が買ったのはこれ!

チョロミーの風船と風車が付いているおもちゃ

チョロミーのビニール風船の下に風車がついているおもちゃ。約900円!

た、高い…!

もとむぅ

みんな持ってるから欲しくなりますよね。もう仕方ない!買っちゃう!

このおもちゃはムームーバージョン、ガラピコバージョンもありましたよ。

 

キャラクターと写真撮影がある?

会場によってはガラピコぷーの3人と写真撮影ができる公演もあるようです。

私の参加した回はコンサートだけでした。

公演中の写真撮影は禁止されています。

 

でも自由に写真撮影ができるスポットはありました。

  1. 外の看板
  2. 大きなガラピコぷー3人(全長1mくらい)のぬいぐるみが座って並んでいる場所

外の看板は数分待てばすぐ撮れます。こんな感じ。

ガラピコぷー小劇場の外看板で写真撮影

大きなぬいぐるみは長蛇の列で、公演前も公演後も30分以上並ぶようでした。

我が娘、3歳児がじっとして並んでいられるはずがなく、15分くらい並んで断念。

撮影したいなら開場とともに行って並ぶか、公演後すぐ並ぶほうがスムーズです。

 

ガラピコぷー小劇場を見ての感想

公演前の会場の様子

割と真ん中くらいの席でした!

 

おみやげの袋を入場するときにもらいました。

もらったのは子供の分だけ。

ガラピコぷー小劇場のおみやげのシール
ガラピコぷー小劇場のおみやげ半分青いポストカード

中身はNHKの番組キャラクターのシールと「半分青い。」のポストカード2種類。

子供はシールに大喜びでした。

 

公演開始後すぐ、ガラピコぷーが登場します。

いや、もうテンション上がります!(親がw)

子供は何が始まったんだ?という様子でポカーンとしてました。

 

ガラピコぷーの3人とけいこおねえさんが、次々に歌や踊りを披露してくれます。

テレビで聞いたことのある馴染みの多い曲ばかりなので、子供も大人も楽しめます。

中には、一緒に踊ってみましょう!という曲もあって体を動かせるので飽きずに楽しめます。

けいこおねえさんの生ブンバ・ボーンはテンションMAXです。鳥肌モンです。

会場からも「おぉ~!」と歓声が上がっていましたよ!

 

45分間なので、あっという間です。

子供にとってはちょうど良い時間かもしれませんね。

最後はステージの幕が降りるまで、ガラピコぷーに手を降り続けて、惜しむように公演終了。

アンコールはないです。

さらっと終わります。名残惜しいですけどね。

 

まとめ

地方の田舎でガラピコぷー小劇場が開催されて、とても嬉しかったです。

ファミリーコンサートに連れて行くにはお金がかかるし、旅行のつもりでいかないとなりません。

このクオリティで無料ですし、滅多にない機会なので、もし近くで開催されるようなら見逃さないようにしたいですね。

 

短時間だけど、ガラピコぷーのみんなに会えて良かった!