もとむぅの人生でやりたくないことリスト

人生でやりたい100のリストを書いてみて、自分がこれからやってみたいことがたくさんあると気づきました。

これからの未来のことを考えるとワクワクしてきますので、まだ挑戦されていない方は試してみると楽しいですよ!

でも、今後の長い人生、やりたいことリストに沿って行動していけばどんどん叶っていきますし、それに伴ってその後にやってみたいことは変わっていきます。

そこで「人生でやりたくないことリスト」を作ると、本当にやりたいことだけを選択して、行動できる指針になっていきます。

やりたいくないことを実行することは、本当に体も心も消耗します。

やりたいことができる充実した人生を送るために、やりたくないことリストを作って、選択の判断に迷ったときは見返してみてはいかがでしょうか?

やりたくないことリストに載っていることを避けて過ごすだけでも、かなり穏やかな人生になるのではないかと感じています。

 

それでは、もとむぅのやりたくないことリストをご覧ください!

子供と向き合う時間を減らすこと

仕事や家事に日々追われていく中で、子供と向き合う時間が後回しになっていることに気づきました。

ちょっとした時間でもいいので、一緒に遊んだり会話をしたりして子供と楽しむ時間は確保していきたいです。

今でも子供との時間が少ないのかなと感じることもあるので、これ以上は減らすことのないように心がけていきます。

自分の心に嘘をついて生きること

正直、これまでの人生、自分の心に正直になって過ごしてきたのかなと考えると疑問な部分があります。

節目節目で選択を迫られ、自分で選んできた道です。

間違った選択だったとは思いません。

けれど、それは自分のためというより、親が敷いたレールだから、こうすれば家族は喜ぶだろう、こうなら社会的地位を築けるだろう、という考えが根底にあっての決断ばかりでした。

こういった経験によって得られたものもたくさんありますが、これからは自分のために自分の心に嘘をつかずに正直に行動していきたいです。

他人と自分を比較すること

悩みの大半は人との比較によって生まれてくるものです。

隣の家の芝生はいつも青く見えて、うらやましく思うことばかりでした。

でも、それは他人に意識が向きすぎていることによって感じることだと思います。

自分が良ければそれでいい。自分と家族が幸せならそれでいい。

そう感じながら他人との比較はやめます。

大雪の中、運転すること

豪雪地帯に住まいがありますので、毎年の恒例となっているのが大雪です。

年によって多少の差はありますが、雪の中の運転は本当に嫌です。

道路が雪で固められてツルツル状態、もしくは段差がついてガタンガタン状態。

道路も悪いのに吹雪で視界が悪いと、車のフロントガラスの外が真っ白でまったく何も見えない状況に見舞われることがあります。

ホワイトアウトですね。

前に走っている車も対向車も見えない。どのへんを走っているのかもよくわからない。

走り慣れた道でも恐怖に襲われます。

嫌です。本当に嫌です。

そんな日は極力、家から出ないのが一番です。

土日、GW、年末年始に仕事をすること

ずっとサービス業で働いてきましたので、土日もゴールデンウイークも年末年始もあってないようなものでした。

家族はカレンダー通り休むのに対して、私は仕事で出かけなければなりません。

なかなか家族揃っての時間を取れず、お出かけや旅行の計画など、うまく立てられません。

世間がお休みのときにサービス業は忙しいのが当たり前ですが、人にサービスしてばかりで自分の家族にサービスできないとかおかしな話です。

人を傷つけること(体も心も)

道徳的なことになってしまいますが、当たり前のこととして。

こちらが何気なくしたことが、相手からしたら傷ついてしまったとか、心をすり減らす原因になってしまったとか、そういう存在にはならないように気を付けます。

 

おわりに

以上、6つの項目を上げました。

書いてみたら、この項目は今の自分のストレスの原因となっているものばかりでした。

やりたいくないことリストからストレスを排除して、ストレスのない毎日になったらどんなにいいでしょう!

やりたくないことはやらない!そうここへ宣言して、徐々にストレスフリーな生活にしていきたいです。